第4回投信運用コンペティション 総評 高橋文郎氏

<全体コメント>

 今回のコンペの対象となった2001年2月から9月までの8ヶ月間、TOPIXは21.29%の下落となりました。これに対し、参加者15名のリターンは最高2.552%、最低-49.05%で、TOPIXを上回ったのは8名でした。

 今回も前回に引き続き、海外のバランス型や債券ファンドを組み入れた参加者が、国内株のマイナスの一部をカバーでき、パフォーマンスが相対的に良好になりました。

<投資パフォーマンス上位ファンド>

 投資パフォーマンス・ベスト3

  1. 第1位 NoHitter   2.55%
     全参加者中、唯一プラスのリターンになりました。

  2. 第2位 DEBUDEBU  -2.08%


  3. 第3位 TbondShiwa -7.32%


<努力賞>

 債券ファンドをある程度組み入れて、リターンのマイナス幅を1桁に抑えた次の二つのファンドを努力賞といたします。

  1. ZERO-ONE      -8.14%


  2. SUMO123       -8.73%


 

以 上  



TEL: 03-5297-7311 - FAX: 03-5297-7314
Copyright © 2000 CMD Co., Ltd. All rights reserved.